アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

不眠症におすすめ☆リラックスしたい夜に効くアロマブレンドレシピ

“眠れない”を“眠れる”夜へ

眠りたいのに、眠れない。

疲れが溜まりすぎていたり、
仕事で緊張が続いていたり、
プライベートで心配事が多かったり。

眠れない夜はつらいですが、そんなときこそ一人で抱えず、アロマの力でリラックスしませんか。

やさしいアロマの香りに、ふっと心がゆるむこともありますよ。

アロマの香りを感じることで呼吸が深くなり、眠りも深くなるのでおすすめです。

 

Sponsored Link

 

☆不眠に効くレシピ③ ~アロマバスで心地よい眠りを誘う~

・オレンジスイート      3
・ローズ           1
・ローマンカモミール     1

ゆっくり眠りたいときこそ、お風呂に入りましょう。湯船に浸かってお湯と香りに身を委ねれば、自然とリラックスして眠りが近くなります。

ストレスを軽減して深い眠りへと導いてくれるオレンジスイートをベースに、ストレスで疲れた心身を癒やしてくれるローズ、心身に深いリラックスをもたらすローマンカモミールをブレンド。甘く優雅な香りが、クタクタの心と体を極上のリラックスへと導いてくれるでしょう。

 

☆不眠に効くアロマレシピ④ ~ブレンドオイルでマッサージ~

・オレンジスイート      3
・ラベンダー         2
・キャリアオイル      10ml

ぐっすり眠りたい夜には、自分をいたわることが不可欠。マッサージでコリや緊張をほぐして、体をリラックスさせてあげましょう。自分で体に触れることで、「こんなにもがんばっていたんだな」と気づいたり、「やさしくほぐしてあげよう」という気持ちになったり。自分を大切にしたい気持ちが、疲れきった心と体をゆるめてくれますよ。

マッサージオイルの作り方はとってもかんたん。お好みのキャリアオイルに、精油をブレンドするだけ。リラックス効果の高いオレンジスイートやラベンダーがおすすめです。

 

Sponsored Link

 

☆腕のマッサージ

1. 腕全体にオイルをのばし、片方の腕を軽く曲げ、片方の手で二の腕を「握っては緩める」を繰り返します。筋肉をもみほぐすように、腕全体に行いましょう。
2. 手の指の付け根から指先に向かって、らせんを描くようにしながら、親指でさすります。次に、指を付け根からしっかり持ち、ひねりながら指先に向かってひっぱります。指1本1本丁寧に行ったあと、最後に爪の根元をプッシュしましょう。

☆足のマッサージ

1. 足の裏全体を、両手の親指を使ってじっくりもみほぐします。オイルを手にとり、足首からひざ、太ももへと脚全体にオイルをのばしましょう。
2. 両手でふくらはぎを包むように握ってもみほぐしたら、ひざに向かって強めにさすりあげます。そのまま足の付け根に向かって強めにさすりあげ、リンパを流しましょう。
3. 今度は太ももを両手全体でもみほぐし、太ももを上に引き上げながら強めにさすり、ひざのまわりを親指で押した後、ひざから足の付け根に向かってリンパを流します。

☆頭のマッサージ   ※シャンプー前におこなうのがおすすめです。

1. オイルを手にとり、首の筋肉を4本の指を使って上から下へとさすりおろします。耳から鎖骨、首に向かって強めにゆっくりとさすりましょう。
2. 中指を使って、頭の中心を気持ちいいと感じる強さで押していきます。髪の生え際から後頭部に向かって押した後は、頭の中心から指2本分外側も同様に押しましょう。
3. 頭の両サイドから、円を描くように頭皮全体をマッサージします。最後に中指をこめかみにあてて、円を描くようにプッシュして鎮静しましょう。

 

アロマバス&マッサージで心地よい眠りへ

少し手をかけるだけで、眠れない夜が穏やかな眠りを誘う夜に早変わり。アロマのチカラを使って、心地よい眠りを楽しんでくださいね。

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆