アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

【レモングラスの効果効能】疲れを癒して集中力を高めたいときに

私は紅茶が大好きなのですが、ハーブティーも飲みます^^

ハーブティーを飲むときは、気分をリフレッシュできるようなものを選ぶことが多いのですが、特に多いセレクトは「レモングラス」。午後になって疲れてきた仕事の合間に飲むと、そのフレッシュな香りで頭がシャキッとして、「またがんばろう!」という気持ちにさせてくれるので、助かっています☆

胃腸の調子を整えてくれるので、食べ過ぎた後や食欲がないときにもおすすめですよ。

私にとっては、ハーブティーとしてもなじみ深いレモングラスですが、アロマにももちろん「レモングラス」があります☆

レモンのようなさわやかな香りでありながら、イネ科のハーブであるレモングラスは、気分をリフレッシュさせたいときにピッタリ。そのほかにも、やる気を高めたり、ニキビケアにも適していたりと、幅広い効果効能があるのが魅力です。

エスニック料理やハーブティーにとどまらない、レモングラスの効果効能について詳しくご紹介します。

 

Sponsored Link

 

レモングラスの効果効能

<心への効能>

そのフレッシュな香りで、心にエネルギーを与えてくれるレモングラス。アドレナリンの分泌を促す作用があるため、やる気を高めてくれます。

集中力を高めたいとき、心のモヤモヤをスッキリさせたいとき、時差ボケを解消したいときなどにおすすめです。

<体への効能>

消化促進作用があるため、食欲不振や食べ過ぎなど胃腸のトラブルの改善に適しています。

鎮痛作用や抗炎症作用があることから、筋肉痛のケアにも◎血流を促進するので、冷え性やむくみのケアにもおすすめです。

<肌への効能>

収れん作用や殺菌・消毒作用があるので、毛穴の引き締めやニキビケアに効果を発揮します。

デオドラント効果や消臭作用にもすぐれており、抗菌作用もあることから、虫よけや空気の浄化にもおすすめです。

 

Sponsored Link

 

もっと知りたい!レモングラス

☆香りの特徴

ハーブ調の香りを含んだフレッシュなレモンの強い香り。トムヤムクンの食材としてもおなじみです。

☆相性のよい精油

・ローズマリー
・マージョラム
・ラベンダー
・ジンジャー

ハーブ系の精油と相性がいいので、ローズマリーやマージョラムはおすすめ。ラベンダーとブレンドすれば、虫刺されによるかゆみを緩和できるだけでなく、消臭効果も◎血行促進にはジンジャーとのブレンドがおすすめです。

■注意事項

・妊娠中は、芳香浴以外の使用は控えましょう。
・作用が強いため、高濃度で使用すると皮膚刺激を感じることがあります。希釈濃度は1%以下にして、使用量には十分気をつけましょう。

◆データ

学名 Cymbopogon citratus
科名 イネ科
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 タイ・ネパール・インドなど
主な作用 抗うつ・鎮静・殺菌・収れん
香りのノート トップ~ミドル(香りの強さ:強)

 

レモングラスで心身のリフレッシュ

元気な心を取り戻したいときにおすすめのレモングラス。集中力を高めたいときはもちろん、胃腸のトラブルや虫よけ、ニキビケアなど、幅広く活用できるので、ぜひお試しくださいね☆

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆