アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

【フランキンセンスの効果効能】神経性疲労やアンチエイジングに☆

幹に傷をつけることで乳白色の樹液が染み出すことから、「乳香」とも呼ばれるフランキンセンス

神秘的で甘くウッディな香りは、他の精油とも相性がよく、ブレンドにも欠かせない精油です。

神経性の疲れによく効くので、リラックスタイムにももちろんおすすめですが、見逃せないのはその高い「美肌効果」。特に年齢肌のケアにおすすめで、シワやたるみ、乾燥など様々な肌悩みにアプローチすることができます

古代エジプトでは若返りのパックの原料として使用されていたそうで、様々な化粧品に配合されているのも納得ですね☆また、シャネルの香水「Chanel N°5」の香料にもなっていることでも有名。フランキンセンスは、いつまでも美しくありたい女性の味方です。

そんなフランキンセンスが配合された化粧品には心惹かれますが、わざわざそろえなくても大丈夫。フランキンセンスの精油があれば、化粧水やマッサージオイルなど毎日使えるコスメをかんたんに手作りすることができますよ☆

あなたもきっと虜になる!フランキンセンスの効果効能を詳しくご紹介します。

 

Sponsored Link

 

フランキンセンスの効果効能

<心への効能>

神経系への作用にすぐれており、深い呼吸を促してくれるので、深いリラクゼーションへと導いてくれます。気持ちが高ぶって落ち着かないときや、ストレスで眠れないときにもおすすめ。

瞑想にもピッタリの香りなので、心静かに過ごしたいときも、そっと心に寄り添ってくれるでしょう。

<体への効能>

深くゆっくりと呼吸できるようにする作用があることから、喘息や気管支炎など呼吸器のトラブルにすぐれた効果を発揮します。

体内の過剰な粘膜を溶かして排出を促す「抗カタル作用」もあるので、鼻風邪の症状緩和にも効果的。体をリラックスさせるので、免疫力アップにも◎

<肌への効能>

「若返りの精油」ともいわれるフランキンセンス。アンチエイジングだけでなく、美肌を目指すすべての女性におすすめの精油です。

ターンオーバーを促す作用や収れん作用、傷を治す作用、皮脂バランスを整える作用など、あらゆる肌悩みにアプローチできるので、シミやシワ、たるみの予防だけでなく、ニキビ肌や乾燥肌のケアにも効果的です。

 

Sponsored Link

 

もっと知りたい!フランキンセンス

☆香りの特徴

樹木を感じるウッディな香り。甘さとスパイシーさがありながらも、他の精油を邪魔しないので、ブレンドにもおすすめです。

☆相性のよい精油

・ネロリ
・ローズ
・カモミールローマン
・サンダルウッド

ネロリやローズ、カモミールローマンとブレンドすると、心が安らぐでしょう。サンダルウッドとのブレンドは、深くゆっくりとした呼吸へと導いてくれます。オリエンタルな香りやスパイス系の香りとの好相性です。

■注意事項

妊娠中は、芳香浴以外の使用は控えましょう。

◆データ

学名 Boswellia carterii
科名 カンラン科
抽出部位 樹脂
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 ソマリア、エチオピアなど
主な作用 抗うつ・鎮静・収れん
香りのノート ベース(香りの強さ:中)

 

フランキンセンスでいつまでも美しく

心を穏やかに落ち着けてくれるだけでなく、アンチエイジングにもすぐれているフランキンセンス。スキンケアにもストレスケアにも取り入れて、年齢にも負けない美肌や前向きな心を手に入れましょう☆

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆