アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

【マージョラムの効果効能】心を温めて深くリラックスしたいときに

「疲れを癒したい」と感じるときの『疲れ』は、その日によって違います。

充実感のある疲れだと、体は疲れていても心に余裕があるので、友達と楽しく過ごしたり、趣味に没頭したりしてリフレッシュするのもいいでしょう。

一方で、「なんだか心が疲れたから、一人で静かにゆっくりしたい…」と感じるときもありますよね。そんなときにおすすめなのが、「マージョラム」。

「心を温める精油」ともいわれるマージョラムは、不安や孤独、悲しみなどネガティブな感情でいっぱいになってしまった心にそっと寄り添って、心身のバランスを整える作用にすぐれています。心を深くリラックスさせてくれるので、眠れない夜にもおすすめ。

また、体を温める効果があるので、冷えやむくみの対策にも適しています。ホルモンバランスを整えてくれるので、女性の心身のケアにも特におすすめです。

繊細な自分をケアするのにピッタリのマージョラムについて、詳しくご紹介します。

 

Sponsored Link

 

マージョラムの効果効能

<心への効能>

心身のバランスをとるのにすぐれているマージョラムですが、特にすぐれているのは心のバランス調整。副交感神経にはたらきかけて、自律神経のバランスを整えてくれるので、無気力な時にはやる気を促し、疲労がたまっているときには深いリラックスへと導くなど、心のバランサーとして活躍します。

孤独感や喪失感など心のケアをしたいときにピッタリで、ストレスが原因の不眠にも効果的です。

<体への効能>

血行促進作用にすぐれており、体を温める効果もあるので、冷えやむくみの対策におすすめ。鎮静作用もあることから、生理痛や筋肉痛をやわらげてくれます。

ホルモンバランスを整えてくれるので、PMS(月経前症候群)や生理不順、更年期の症状など女性特有のお悩みのケアにも有効です。

<肌への効能>

血行をよくする作用があるので、目の下のクマが気になるときにおすすめです。

 

Sponsored Link

 

もっと知りたい!マージョラム

☆香りの特徴

ほのかにスパイシーさを感じる、温かみのある香り。

☆相性のよい精油

・ラベンダー
・ネロリ
・オレンジスイート
・サイプレス

眠れないときには、鎮静作用の高いラベンダーやネロリとブレンドするのがおすすめ。リラックスしたいときには、甘酸っぱくて親しみのある香りのオレンジスイート、生理にまつわる悩みには、ホルモンバランスを整えるサイプレスとブレンドしましょう。

■注意事項

妊娠中は、芳香浴以外の使用は控えましょう。

◆データ

学名 Origanum majorana
科名 シソ科
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 エジプト・フランスなど
主な作用 神経強壮・血行促進・鎮静
香りのノート ミドル(香りの強さ:中)

 

マージョラムで心のケアを

よいときもあれば、そうでないときもあるのが心の状態。疲れやストレスがたまった心を、マージョラムでやさしく癒してあげましょう。

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆