アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

ジンジャーエールの手作りレシピ☆ひんやり&体ポカポカで美容にも◎

暑い日が続きますね。みなさんは、夏の水分補給をどうされていますか?

私は普段、なるべく常温の飲み物を飲むようにしています。というのも、冷えはむくみや疲れ、胃腸の不調につながり、美容にも健康にもよくないから。でも、毎日こう暑いと、ついつい冷たーい飲み物に手が伸びてしまいます。

冷たい飲み物は、体を一瞬にして冷やして気分もリフレッシュしてくれますが、やはり体を冷やしてしまうもの。特に女性は注意したいですね。「冷えは万病のもと」と言われ、女性特有のあらゆる不調も冷えが原因なので、一日中飲み続けるのはおすすめできません。

そこで私が取り入れているのが、手作りジンジャーエール☆スカッと爽やかに飲めるのに、体をじわじわ温めてくれるので、夏の水分補給にピッタリですよ^^

 

Sponsored Link

 

ジンジャーエールの美容効果☆

生姜は体を温めて血液の循環を良くしてくれるので、冷え対策にピッタリ。冷えは、むくみや生理痛、ホルモンバランスの乱れや内臓機能の低下などにつながるため、女性の敵。美容も健康もキープしたいなら、やはり冷え予防は大切ですね。

ジンジャーエールとは、その名の通り、ジンジャー(生姜)に香りや味をつけてソーダで割った炭酸飲料。コンビニやスーパーでも手軽に買うことができますが、手作りが断然おすすめです!

というのも、コンビニやスーパーで販売されているジンジャーエールは、香料で味付けされているので、生姜本来の効果はなかなか得られません。つまり、普通の炭酸飲料を飲んでいるのと同じこと。これでは、ジンジャーエールを飲む意味がありませんね。

それに対して、手作りジンジャーエールなら、生姜からシロップを作るので、生姜の効果をそのまま感じるができます。また、甘さやスパイスなども自分好みに調整できるので、お気に入りのレシピに出合えると、やみつきになりますよ☆

 

Sponsored Link

 

☆ジンジャーエールレシピ☆

<材料>
 ・生姜     100g
 ・砂糖     100g
 ・赤唐辛子   1/2本

<作り方>
1. 生姜を洗って薄くスライスします。皮ごとでOK。
2. 鍋に生姜と砂糖を入れて、1時間くらい置いておきます。(急ぎなら30分、一晩おいてもOKです)こうすると水分が勝手に出てくるので、そのままに。夏は冷蔵庫に入れて待ちましょう。
3. 鍋に赤唐辛子を加えて、ごく弱火の火にかけます。アクが出たらとるようにして、20分ほど煮出したら、ジンジャーシロップのできあがり☆
※ざるでこして、煮沸消毒した容器に入れて冷蔵庫で保存しましょう。2週間以内に飲み切ってくださいね。

 

レシピにひと工夫☆

生姜と砂糖のみというシンプルな組み合わせだからこそ、素材が決め手に。新ショウガなら、普通の生姜よりも優しい仕上がりに。砂糖は、コクが出るので黒糖がおすすめです^^

スパイスも、赤唐辛子のほかにブラックペッパーシナモンなども◎辛口にしたい方は、量もお好みで増やしてみてくださいね。

自家製ジンジャーシロップを炭酸水で割るだけで、無添加のジンジャーエールの完成☆やさしい甘さとキリッとした味わいで、心も体も満たされますよ☆冷たいものが飲めるのに、体を冷やさずにいられるなんて、夏の水分補給にピッタリ。ぜひお試しくださいね^^

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆