アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

MERYが小学館と組んで復活!いつから?元DeNAライターが語る展望と優良アプリ

ホットなニュースが飛び込んできましたね!

昨年末、医療系キュレーションメディア「welq」が根拠のない記事を掲載していたことを発端に、写真流用や校正体制が大問題となり休止に追い込まれていた「MERY」が、年内をめどに再開するとのこと!

DeNAはwelqの他にiemo・cutaなど9つのキュレーションメディアを運営しており、その中でもMERYは別格の人気と存在感を放っていました。MERY休止の影響は大きく、「MERYロスの女子に贈るおすすめアプリ」なども数々紹介されましたが、なかなかMERYと互角にたたかえるメディアが現れず、MERY復活を心待ちにしていたファンも多いのでは?

実は、私の職業はライターで、過去にはDeNAの複数のキュレーションサイトにて執筆していたことも。しかも、昨年末の問題の渦中に執筆していたので、現場のゴタつきをリアルに目の当たりにしました。

そのため、DeNAのキュレーションサイトの行方が別の視点からも気になっていたんですね。あれだけの影響力をもつビッグメディアがなくなって8ヶ月がたっても、対抗できるメディアは育っていない。今後のメディアはどうなる…?と、最近もふと考えていたところでした。そんな中、飛び込んできた「MERY復活」のニュース。

一体どんな再出発を図るのか?元DeNAライターという独自の目線でお届けします。

 

Sponsored Link

 

【MERY】小学館と共同でメディア事業を再開

DeNAと小学館は、女性向けファッションのwebメディア「MERY」の運営を目的とした共同出資会社「株式会社MERY」を8月8日に設立することを発表しました。年内をめどにスタートさせる方針です。

◆旧MERYの記事は一切使用しない

気になるのが記事の作成体制ですが、新MERYでは、すべての記事を新たな体制で制作し、一般投稿も受け付けないため、非公開化前の記事は一切使用しないとのこと。編集や校閲などは小学館が、システムやマーケティングについてはDeNAと、それぞれの強みを活かした体制を構築し、ゼロから記事を作るそうです。

記事や写真の流用など、旧MERYで生じた問題については、従来の運営元である株式会社ペロリが引き続き対応していきます。

 

再スタートするMERYの未来は?

編集や校閲を出版社である小学館に任せられるのは、旧MERYとの大きな違いだと思います。

紙メディアが主流の時代から、インターネットの普及によってWEBメディアが不可欠な時代となりました。しかし、WEBメディアを運営する側は、そもそもコンテンツ制作に関しては素人でした。それを不慣れなまま推し進めた結果、昨年末の「welq問題」に行き着いてしまったのだと思います。

ネット業界の思考にありがちなのは、コンテンツが手段になってしまうこと。コンテンツを作る側には、必ず「コンテンツへの思い入れ」がないとダメだと思うんです。「このワクワクを伝えたい!」とか「正しいことを広めたい」という情熱とか使命感とか。それは目に見えないものですが、コンテンツが人の目に触れるときに、大きな影響を及ぼすと私は考えています。

私がDeNAのキュレーションサイトで執筆していた際は、掲載する写真は購入して用意し、編集部のチェックも二重で行われていたので、すべての記事に問題があったとは思いません。ただ、「コンテンツを大切につくろう」という思いが欠けていては、いくら体制を変えてもユーザーにはわかってしまうものだと思います。

新MERYが、二度とユーザーを裏切らないコンテンツ制作体制で再出発することを望みます。

 

Sponsored Link

 

元DeNAライターのおすすめアプリは?

MERYロスの後、いろんな代替おすすめアプリが紹介されましたが、私のおすすめは、おでかけ動画マガジン「ルトロン」

MERYユーザーよりもお姉さん層にドンピシャ!なコンテンツですが、「統一された世界観」「どの記事もハズレがない」という点で、他のアプリやキュレーションサイトを圧倒していると思います。上質なコンテンツを楽しみたい方にピッタリです。

 

MERYのこれからに期待!

MERYが復活することで、女性向けウェブメディアがまた盛り上がることは間違いありません。MERYには二度と同じ過ちを繰り返してほしくないのと、私たちも上質なコンテンツを選べるかしこいユーザーでありたいですね。

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆