アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

チョコミントは京都で☆Cafe1001のメニュー・アクセス・待ち時間は?

夏になると増える「チョコミント」フレーバーのお菓子。好き嫌いが分かれるフレーバーですが、コアなファンにはたまらないスイーツ♡アイスを始め、今年は特に豊作だとか!

「マツコの知らない世界」でも取り上げられた「チョコミントの世界」では、チョコミント大学生の牛窪くんがチョコミントの素晴らしさを熱弁!マツコさんが悶絶しながら食べるシーンもありましたが、あれだけ取り上げられると、とっても気になりますよね☆

チョコミント大学生・牛窪くんがPascoの「チョコミント蒸しパン」を語るページはこちら☆

ちなみに私は、「チョコミントを食べたい!」という気分になるときがあるので、好きなほう^^ 甘さと清涼感のバランスが◎

コンビニでもチョコミントスイーツは手に入りますが、京都にはチョコミントを堪能できるカフェがあるとのこと!夏休みを利用して、ぜひ行ってみましょう☆気になるメニューやアクセスなど詳しくご紹介します^^

 

Sponsored Link

 

チョコミントを味わう『Cafe1001』

京都・西陣にある「Cafe100(いちまるまるいち)」。チョコミントスイーツをたっぷり味わえるカフェとして話題です☆

◆チョコミントパフェ

看板メニューはなんといっても「チョコミントパフェ」。爽やかな色合いとたっぷり盛り付けられたチョコミントアイスがたまりません♡

チョコミントアイス・ガトーショコラ・チョコビスコッティ・ミントジュレ・ミントティラミス・グラノーラが入った、まさに「チョコミント好きのため」のパフェ。

定番メニューで1年中楽しむことができますが、1日30個限定なので、お早めに!

◆チョコミントタルト

ミント風味のチョコレートタルトと、ミントムースの二層になったタルトは、爽やかさと甘さが絶妙なハーモニーを奏でます。その手があったか!というチョコミントスイーツ。友達と行ったらパフェとシェアして必ず食べたいですね☆

こちらは夏限定メニュー。テイクアウトはしていないのであしからず。

◆チョコミントココア

ほろ苦いココアに、スッキリとしたミントの香りが爽やかなドリンク。ツルツル食感のミントジュレが紛れ込んでいるのも楽しい☆

せっかくチョコミントを味わうCafe1001を訪れたら、ドリンクまでチョコミントを極めるのが◎チョコミントパフェと一緒にいただくのが特におすすめです☆

 

Sponsored Link

 

『Cefe1001』へのアクセス・待ち時間は?

ブックカフェとしても有名な「Cafe1001」は、町家をリノベーションして生まれたカフェ。チョコミントの他にも、チョコレートケーキや抹茶を使用したザッハトルテ、サンドイッチやカレーなどもあるので、お食事も楽しめます。

◆チョコミントパフェは長蛇の列!

大人気のチョコミントパフェは、現在大変混み合っているそうで、平日は20人待ち/最大1時間半待ち、土日は40人待ち/最大3時間待ちとのこと! カフェだけの利用は13時以降の入店となるので、ランチタイム(11:30~14:00/お食事優先)から利用するのがおすすめです^^

◆アクセス

・阪急四条大宮駅・JR二条駅から

市バス201系統・206系統・46系統に乗車し、「千本中立売バス停」より東へ徒歩5分。

・JR京都駅から

市バス50系統・206系統に乗車し、千本中立売 バス停より東へ徒歩5分。

千本一条通の道路標識を目印に、パチンコキング駐車場を右手にまっすぐ進みましょう。西陣京極を越えると、1001の看板が見えます^^

◆店舗詳細

営業時間:11:30〜18:00(17:30ラストオーダー)  

定休日:不定休 住所 〒602‐8298 京都市上京区泰童町288 (一条通浄福寺西入)  

TEL・FAX:075-406-0738

 

京都でチョコミントを堪能しよう!

Cafe1001なら、あなたの知らないチョコミントの世界に出合えるかも!甘さと爽やかさがクセになるチョコミントスイーツを楽しんでくださいね☆

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆