アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

ミントティーでダイエット☆効果・副作用・レシピまで!冷え性にも◎

ダイエットには適度な運動やバランスのよい食事が大切、ということはわかっていても、なかなか続けられないもの。それなら、食前に「ミントティー」を取り入れませんか?

清涼感のある香りが特徴のミントには、ダイエットにうれしいデトックス効果が☆その効果や気になる副作用、飽きてしまったときのアレンジレシピまでご紹介します!

 

Sponsored Link

 

ミントティーのダイエット効果

スーッとした香りが特徴のミントは、高いリラクゼーション効果もあり、心身のリフレッシュにピッタリのハーブ。

ミントの香り成分「メントール」には、胃や腸など消化器官のはたらきを活発にする作用があるので、少量の食事でも満足感を得られます。食前にミントの香りを嗅ぐことで食欲をセーブできるため、アメリカでは「ダイエットフレグランス」と呼ばれるほど。

そんなダイエットの味方・ミントティーは、ティーバッグで手軽に作るもよし、おうちで育てたミントでお手製フレッシュミントティーを作るもよし。ミントは種類が豊富なので、飽きることなく楽しめるのもうれしいところ。リンゴの香りを感じるアップルミントや、柑橘系のさわやかなオレンジミントなど、気分に合わせてセレクトしましょう☆

◆デトックス効果がすごい!

ミントティーは、利尿作用により体内の余分な水分や老廃物を排出したり、自律神経を活発にすることで基礎代謝を上げるなど、デトックス効果にすぐれています。また、血行を促進して血液の循環をよくするため、冷え性にも効果的。デトックスしながら冷え性も改善できるなんて、女性の味方ですね!

 

ミントティーに副作用はある?

こんなにもメリットのあるミントティーはたくさん飲みたくなりますが、1日中飲み続けるお茶としては向いていないので、食前やティータイムの1杯にするのがおすすめです。薬ではないので副作用はありませんが、飲みすぎるとお腹がゆるくなるという人もいるので注意しましょう。

ミントには腸のはたらきを活発にする作用があるため、胃腸が弱っているときや下痢の症状があるとき、潰瘍性大腸炎の活動期などは避けるようにしてください。

また、妊娠中・授乳中・5才未満のお子さんも、ミントティーを飲むのは控えましょう。ミントティーに含まれるメントンという成分が、子宮の筋肉を収縮させておなかの赤ちゃんに悪影響を及ぼす可能性があります。特に授乳中の方は、ミントティーを飲むことで母乳の出が悪くなってしまうので避けましょう。

 

Sponsored Link

 

おすすめアレンジレシピ

ダイエット目的でミントティーを飲んでいても、甘いものは欲しくなるもの。そんなときは、ミントティーでココアを作りましょう☆

ココアには、抗酸化作用にすぐれたカカオポリフェノールや食物繊維が含まれており、ミントティートと合わせることで相乗効果が期待できます。甘い香りにも癒されながら、ストレスフリーでダイエットを継続できますよ^^

◆ミントココアレシピ

【材料】
・ココア      大さじ2
・砂糖       大さじ1
・濃いめに煮出したミントティー 150ml
・ミントの葉   (あれば適量)

【作り方】
1. マグカップにココアと砂糖を入れて混ぜる
2. 淹れたてのミントティーを注いでよく混ぜる
3. お好みでミントの葉を飾ってできあがり。

ミントココアは、食欲セーブのために食前に飲んでも、デザート感覚で食後に飲んでもOK。変化をつけながら、ダイエットもミントティーも楽しみたいですね☆

 

ミントティーでダイエット

デトックス効果の高いミントティーは、ダイエットの味方。食前やティータイムに上手に取り入れて、無理なくダイエットを成功させましょう☆

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆