アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

【クラリセージの効果効能】生理不順・PMSに◎女性ホルモンを整えよう

生理不順やPMS(月経前症候群)など、女性特有のお悩みをケアしてくれるアロマはたくさんありますが、「クラリセージ」はその中でも特におすすめのエッセンシャルオイル。

女性ホルモンに似たはたらきをする「スクラレオールという成分のおかげで、女性ホルモンの乱れから起こる様々な症状を改善へと導いてくれます。

深みのある香りはリラクゼーション効果も高く、不安や緊張で眠れないときにもおすすめ。女性にうれしい効能がたくさんのクラリセージについて、詳しくご紹介します。

 

Sponsored Link

 

クラリセージの効果効能

<心への効能>

鎮静作用と気分を高揚させる作用の両方をもつクラリセージは、イライラやパニックなどネガティブな感情を鎮めて幸福感をもたらしてくれます。深いリラクゼーション効果があるので、心地よい眠りにつきたいときにもおすすめ。

女性ホルモンの影響で感情のコントロールが上手にできないときにも、心を安定させてくれるでしょう。

<体への効能>

「スクラレオール」という成分が女性ホルモン(エストロゲン)と似たはたらきをするため、生理不順やPMS、更年期のホットフラッシュや寝汗、気分の落ち込みなどの症状をやわらげてくれます。

また、鎮痛作用もあることから、頭痛や肩こり、筋肉痛のケアにも適しています。

<肌への効能>

皮脂のバランスを整える作用があるため、脂性肌やニキビのケアに役立ちます。

頭皮の過剰な皮脂やフケを抑えるのにも効果的。髪の成長を促進する効果もあるので、シャンプーに精油を加えるのもおすすめです。

 

Sponsored Link

 

もっと知りたい!クラリセージ

☆香りの特徴

ナッツのような甘さをほのかに感じる深みのある香り。お茶のような香りに感じる人も多く、ブレンドの際には「お茶と何が合うか」を基準にしてもよいでしょう。

☆相性のよい精油

・ゼラニウム
・ラベンダー
・サイプレス
・フランキンセンス

ホルモンバランスを整えたいときにはゼラニウム、リラックスしたいときにはラベンダーやサイプレス、フランキンセンスをブレンドするのがおすすめです。柑橘系との精油とも相性がよく、リラクゼーションに適しています。

■注意事項

妊娠中(特に妊娠初期)・授乳中の使用は厳禁です。

◆データ

学名 Salvia sclarea
科名 シソ科
抽出部位 全草
抽出方法 水蒸気蒸留法
主な産地 ロシア・イタリアなど
主な作用 鎮静・鎮痛・ホルモン調整
香りのノート トップ~ミドル(香りの強さ:中~強)

 

クラリセージで女性のお悩みを軽減

女性にうれしい作用をもつクラリセージは、生理や更年期にまつわるお悩みケアにピッタリ。ホルモン状態によって香りの感じ方が変わりますが、不快に感じるときは無理して使う必要はありません。心地よく感じるときに、セルフケアに取り入れてみてくださいね^^

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆