アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

お茶風呂で全身美肌に☆緑茶の美白効果やアトピー肌にも優しい理由とは?

お風呂は究極のリラックスタイム。

そんなバスタイムで、効率よく全身ケアができるといいですよね。それなら、「緑茶風呂」を始めてみませんか。飲んでも美味しく健康にいい緑茶は、美肌効果も抜群◎塩素を除去する作用もあるので、アトピー性皮膚炎や敏感肌の方にもおすすめです。

知れば今日から試したくなる緑茶風呂!その作り方や注目すべき効果などをご紹介します。

 

Sponsored Link

 

緑茶風呂の作り方

緑茶風呂は、その名の通り「緑茶を入れたお風呂」のこと。作り方はとってもかんたんで、お茶を煮出したあとの緑茶をティーバッグのままお風呂に入れるだけ。

もちろん、新しいお茶の葉から作ることもできます。その場合は、大さじ2杯の茶葉をガーゼに包んで湯船に浮かべましょう。粉末タイプなら、小さじ1杯が目安です。

 

緑茶風呂の美肌効果とは?

1. カテキンの殺菌効果

緑茶に含まれている「カテキン」の強力な殺菌作用が、ニキビやあせも、乾燥肌の改善に役立ちます。アトピー性皮膚炎のかゆみをやわらげてくれるほか、水虫のケアにもおすすめです。

消臭効果もあるので、体臭でお悩みの方にも◎ナチュラルなデオドラントケアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

2. サポニンで肌をやわらかく

緑茶に含まれる「サポニン」には、肌をやわらかくして古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にするはたらきがあります。そのため、入浴後のスキンケアをぐんぐん吸収しやすい肌に。古い角質がなくなれば、肌に透明感が出るので、美白効果を高めることもできますね。

3. ビタミンCで美白&塩素除去

緑茶に豊富に含まれる「ビタミンC」は、美白効果だけでなく保湿にもすぐれています。

また、ビタミンCは塩素と結びつきやすい性質があるため、緑茶をお風呂に入れることで塩素の除去が可能に。お風呂に入ってお湯がピリピリするのは、塩素の影響です。アトピー性皮膚炎の一因にもなっている塩素を、口に入れても安全な緑茶で除去できるのはとてもうれしいですね。敏感肌の方やお湯のピリピリが苦手な方にもおすすめです。

◎リラックス効果も

緑茶の香りには高いリラックス効果がありますが、これは「テアニン」によるもの。数あるお茶の中でも、緑茶にはもっとも多くのテアニンが含まれています。テアニンには副交感神経を優位にするはたらきがあるので、深い睡眠にもつながり、疲れを癒したいときにピッタリです。

 

Sponsored Link

 

緑茶風呂を楽しむための注意点

① 入浴後はすぐに掃除を

緑茶風呂を楽しんだ後は、すぐにお湯を抜きましょう。残り湯をそのままにしておくと茶渋がついてしまうので、入浴後すぐに掃除するのがおすすめです。

② 残り湯での洗濯はNG

色素が衣類に移るのを避けるために、緑茶風呂の残り湯で洗濯をするのも控えましょう。お風呂上りにはシャワーを浴びてから体を拭くようにしましょう。

 

緑茶風呂でリラックスしながら美肌に

美肌効果とリラックス効果が期待できる緑茶風呂。体の内側だけでなく外側からも、緑茶効果でキレイになりましょう☆

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆