アロマ・オーガニック・ハンドメイドで暮らしを豊かに☆

ワイン風呂効果とは?手作りバスワインで冷え知らずの美肌に☆

飲んでおいしいワインは、お風呂に入れても美容効果バツグン!

あのクレオパトラも愛したという「ワイン風呂」には、美肌や健康を保つ効果がたくさん☆冷えを解消したいときやぐっすり眠りたいときにおすすめです。

手作りワイン入浴剤『バスワイン』でお風呂時間がもっと楽しく&心までリッチに♡見逃せないワイン風呂の美容効果から、手軽に作れる『バスワイン』のレシピまでご紹介します。

 

Sponsored Link

 

ワイン風呂の美容効果がすごい!

1. 「ビタミンP」による血行促進・新陳代謝の促進

ポリフェノールの一種「ビタミンP」には、血行を促進し新陳代謝を促進する作用があり、冷えの改善にピッタリ。お風呂の温浴効果がさらに高まります。

2. 「タンニン」によるアンチエイジング効果

肌のたるみを引き締めてくれる「タンニン」で、いつまでも若々しい肌に。メラニンの生成を抑制するので、シミ・ソバカスの予防にも◎

3. 「ファハイドロキシ酸」で老化防止

肌の老化を防ぐだけでなく、肩こりや腰痛、冷えも改善してくれます。

 

ワイン風呂の作り方

ワイン風呂の作り方はとってもかんたん。ワイン50~100mlをお風呂に入れるだけ。お酒に弱い人は、酔いやすくなるのでお湯の温度は少しぬるめにしましょう。高級なワインを使う必要はありません。残ってしまったワインや、口に合わなかったワインなどを活用しましょう。

ワインにもいろいろありますが、おすすめは「赤ワイン」。赤ワインは、抗酸化力の高い「ポリフェノール」が豊富で、アンチエイジング効果バツグン!肌の若返り効果の高い「タンニン」も、白ワインより多く含まれているため、高い美肌効果が期待できます。

そんな赤ワインと、女性の味方「しょうが」を組み合わせて、お手製ワイン入浴剤をつくりましょう☆体がポカポカになる『バスワイン』で、ぐっすり眠ることができますよ^^

 

Sponsored Link

 

体ポカポカ☆バスワインレシピ

【材料】
・水        2カップ
・赤ワイン     1カップ
・しょうが     30g

【作り方】
1. 鍋に水を入れて沸騰させ、薄くスライスしたしょうがを入れて5分くらい煮立てます。
2. 火を止めてしょうがを取り除いてから、赤ワインを加えて完成。

◆色素沈着を防ぐため、入浴後はすぐに浴槽をキレイに洗いましょう。

 

バスワインでクレオパトラ気分に♡

お風呂に入れてもアンチエイジング効果の高い赤ワイン。しょうがと組み合わせたバスワインで、心も体もポカポカに☆クレオパトラ気分でワイン風呂を楽しんだら、ぬくぬくで心地よい眠りにつけますよ^^自分へのご褒美にぜひお試しください☆

 

Sponsored Link

関連記事

☆Profile☆

桃と紅茶を愛する momo。
ミニチュアダックスフンドと一緒に暮らしています^^

アロマやオーガニック、ハンドメイドなどで、
おうちや暮らしを豊かにするのが好きです☆

気になる話題のお店なども含めて、
毎日をもっとHAPPYにできる情報を楽しくお届けします☆